忍者ブログ

さあ!ナイファンチを楽しもう!

沖縄空手無想会 最高師範 新垣 清氏のセミナーに参加してからナイファンチの稽古を始めました。空手の型とは一体何か?悩んでる方も多いと思います。師範のセミナーに出席して「これだ!」と思い「信じて」稽古しています。皆様もどうですか?一緒に楽しみません?

ナイファンチ立ち・・・薄い壁

自己整体

ナイファンチ立ち15分

18分と思った方がいるかもしれない・・・。


ナイファンチ立ちは膝の位置がつま先を出てはいけない。

最初の広島のときに、できる人もっと広く立つ事もできる。

と言っていた。

これがヒントだったのだが、

体が硬いことと、今までの騎馬立ちの感覚があったのと

どうやらドッシリと構えていた部分があったように思う。

前回のセミナーでH氏が師範に『薄い壁にするのですね?』

と言ったので、そこで上記のことに気づいた。

膝も前に降ろさない、腰も騎馬立ちのように後ろに引かない。

でも、できる人はもっと開く。

股関節の開放、イメージは薄い壁。

こういうことだったのね・・・。

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
Jiro- Nagaya
性別:
非公開

カテゴリー

P R