忍者ブログ

さあ!ナイファンチを楽しもう!

沖縄空手無想会 最高師範 新垣 清氏のセミナーに参加してからナイファンチの稽古を始めました。空手の型とは一体何か?悩んでる方も多いと思います。師範のセミナーに出席して「これだ!」と思い「信じて」稽古しています。皆様もどうですか?一緒に楽しみません?

8.26 同好会稽古

昨日は同好会稽古でした。

最初はN氏と2人で基本です。

身体を割る体操。

チル

O氏合流

ナイファンチ立ち

下突き

裏拳

腰割り後方裏拳


外受け、内受け身体を絞める。

三人でチンクチで絞める(二人は補助)

突き

突き二発

ナイファンチから蹴り(少し)

H氏合流

2人一組で体の前で肘を付けるストレッチ

身体の後ろで肘を付けるストレッチ

ここで、H氏簡単に肘がつく。

なんと後ろで合掌までした。

顔は年相応だが身体は一回り若い。

身体に余計な癖がない証拠なのでは?

なので、頭で理解さえすれば身体が素直に動きやすいのでは?

と思ってしまった。

H氏師範合流。

二組に分かれる。

私はH師範と基本。

いままで私は突き蹴りにはあまり興味がなく、

型の内容が知りたかったのが大きかったのが、

型をするようになったら突きができなきゃ駄目だ!

ということに今頃気が付いたので、最初からやり直し。

H・N・O氏は型。

ローハイを指導してとH氏に言ったら、

一つ一つの動作に

これはこう、

と解説がつく。

先に順番をして下さい。

のつもりで言ったのだが、この辺が非常に彼らしい。

また、説明を聞くと凄いことが解る。

流石大阪で黒帯に一番近い男である。

(前回の昇級でも師範より「初段わたしてもいい!」と言われた。
  じゃあ渡したら?とツッコミを入れかけたが、
  「あなたはふざけ過ぎ」と怒られるのでやめた。)

さて、H師範と最初の基本からナイファンチ初段までを稽古する。

これが細かい所の指導はどうすればいいのか?

が非常に難しく、最初の頃はどうだったかなぁ~?

と思い出し思い出し行う。

非常に為になる。



来月も稽古会はございやす。






拍手[2回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
Jiro- Nagaya
性別:
非公開

カテゴリー

P R