忍者ブログ

さあ!ナイファンチを楽しもう!

沖縄空手無想会 最高師範 新垣 清氏のセミナーに参加してからナイファンチの稽古を始めました。空手の型とは一体何か?悩んでる方も多いと思います。師範のセミナーに出席して「これだ!」と思い「信じて」稽古しています。皆様もどうですか?一緒に楽しみません?

第1回 ブライアン先生セミナー

第1回と記しましたが、1回だけかも、、、。


さて、本日はブライアン先生のセミナーでした。

私一応大阪の代表なんですけど、

面白いのは、私の知らないところで物事が動いてセミナーができた。

この現象だけでも面白い。

T氏はじめH師範H氏参加していただいたみなさんありがとうございます。

セミナー最高でした。、、、終わり。



ではなく、ちゃんと書きます。


最初はソルトレイクの本部道場の準備運動から入りました。

その進行は以前書きましたので省きます。

しかし、その準備運動で早くも疲れました。

とにかく袴腰、広背筋の収縮。

今ひとつわからない事が少しずつ明確になりました。

立ち方も一人ずつ見てもらいました。

とにかく袴腰にしなくては、ハムストが立ちません。

わかっていたのですが、ブライアン先生が目の前ですると、

ハムストが立って、股間に逆Uの字ができるのが解ります。

逆Uの字になるのが目視で明確に確認できたのです、むにゅ~って。

袴腰は自分でも理解し、甘いときにはY氏にも指摘されていたので

わかっていましたが、あのように確認できたのは収穫でした。

また、膝を斜めに開くように張るのは初心者用の説明なのだと理解できました。

袴腰さえできればまっすぐ少し膝だけを落とすだけでOK何ですね。

また色々な身体感覚も袴腰さえできればその延長の感覚でしかないのかも。


さて、広背筋です肘から先は無い。

わかっていたつもりでしたが、その感じもはっきりしました。

とにかく締める、圧縮する。

話は前後しますが、準備体操の時からず~と広背筋を意識できました。

チルの広背筋の意識もまだまだ甘かったです。


突きの説明もよくわかりました。

今までの師範の説明がようやく入ったという感じです。


手のひらの割り拳頭部分が伸びるのが解ります。

じ~くり広背筋をしまたあとは速度を少し上げて行います。

ここはもう少しすればもっと明確になると思います。

ああ、こうするのか。

ここまでで、二時間半を費やしました。

もう広背筋はしんどいと言っていました。


休憩を短くして後半に入ります。


ここからは、一人3分の持ち時間でワンツーマンで指導して貰います。

他の人は後ろで真似しています。

10名集まっているので30分間各自濃い指導をしていただいたと思います。

私はK氏と2人で突きがうまくなる棒の使い方を教わりました。

私とK氏の二人のみに指導して貰います。

贅沢な時間です。

他の人は後ろで棒をもって真似しています。

二人ほどリクエストでナイファンチ初段をみていただいていましたが、

その時ブライアン先生が見えやすくナイファンチを演武してくれました。

頭で出来ていたと思ったことを明確に見せてくれます。

間違っていなかったと思うと同時に甘さが解りました。

一つ一つが鋭い。

さて一人3分ですがブライアン先生はぶっ通しです。

大阪には今度があるのか?

わからないので、ブライアン先生には悪いですが「遠慮」の文字は捨てています。

放さへんでぇ~!!!

怒涛の時間が経過します。

残り30分は五十四歩、パッサイの変更確認、

ナイファンチ初段、ローハイの演武を最速で見せてもらい。

大阪では指導のなかった王氏の型をゆっくりしてもらい。(データー消えちゃったので)

本日のメニューは終了しました。

ひじょ~に濃ゆ~いセミナーをしていただきました。

ああ、参加して良かったー!!

また、新垣師範の動きとブライアン先生の動きをみて、

師範の凄さが確認でしました。(ゴマすっているところ)


とにかく、今日は良かった!疲れた!あ~しんど~!

最高でした~!!。

ブライアン先生はじめ関係者の皆さんありがとうございます。

(関東が羨ましい~)



拍手[3回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
Jiro- Nagaya
性別:
非公開

カテゴリー

P R