忍者ブログ

さあ!ナイファンチを楽しもう!

沖縄空手無想会 最高師範 新垣 清氏のセミナーに参加してからナイファンチの稽古を始めました。空手の型とは一体何か?悩んでる方も多いと思います。師範のセミナーに出席して「これだ!」と思い「信じて」稽古しています。皆様もどうですか?一緒に楽しみません?

大阪同好会 練習会

昨日は練習会でした。

私はバイトで遅くまで入っていたので参加できませんでした。

変わりにY氏が指導です。

で、帰宅と同時に内容のメールが届きました。

下記、Y氏からの報告です。



お疲れ樣です。今日の練習会の報告です。


7月26日(日) 練習会

N氏と体験のO氏の三人

基本稽古

①内帆船立ち

②筋抜き

③裏拳

④突きの軌道確認

⑤突き

⑥内帆船歩き

⑦後ろに裏拳

⑧後ろに裏拳応用

⑨移動式

⑩前蹴り(前蹴上、膝上げ、前蹴り)

型 内帆船(初段)、ピイアン二段 

体験のO氏は奈良からの参加、空手の経験はないとのこと。

日本泳法と能の経験があるとの事。

基本練習を説明しながらすすめます。

日本泳法と能と共通点もあるみたいで理解が早いです。

人類みな平等に使える力、おちる事を中心に説明をしました。

N氏には後ろに裏拳応用が好評でした。


移動式では体を割る事と上げてる足と逆の足に腰が流れないよに注意して練習。

前蹴りも蹴る足と逆の足に腰が流れないよに上体動かさないうに注意して練習。

膝は鋭角にあげる事を注意しながら練習。

型稽古、⑦⑧⑨で基本の下半身の説明をしているので⑦⑧⑨の動きをしながら練習。

あと前足を鋭角にする事を気を付けながら。
(前足が鋭角でなければ遅くなる事を説明。距離ができるため)
        
2時半で終了。

O氏には大阪の無想会同好会では指導者(師範、指導員、黒帯)がいない事。

個人練習ができなければ強くなれない。(個人練習ができるシステムはある)

練習会に参加すれば強くなれるわけではない事。

この二点が非常に厳しい事を説明。



来週の練習会も参加するとの事です。



以上です。

ここ数回の練習会はY氏が引っ張ってくれています。

私よりも細かいところに意識がいっており、

アドバイスも的確です。

非常に心強いです。

型も粘りと重みが付けばもっとすごくなると思っています。

Y氏の活躍に期待しています。

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
Jiro- Nagaya
性別:
非公開

カテゴリー

P R