忍者ブログ

さあ!ナイファンチを楽しもう!

沖縄空手無想会 最高師範 新垣 清氏のセミナーに参加してからナイファンチの稽古を始めました。空手の型とは一体何か?悩んでる方も多いと思います。師範のセミナーに出席して「これだ!」と思い「信じて」稽古しています。皆様もどうですか?一緒に楽しみません?

只のウダウダです。

春のお彼岸ですね。

皆さんは行きましたか?

お墓参り。

昨日今日と行ってきました。

私の家は正月、春のお彼岸、夏のお盆、秋のお彼岸、年末。

と父方、母方のお墓に参ります。

幸いにも近場なのでまだましなのですが、

憑かれます、、、いえ、疲れます。

父が他界して早や17年。

色々な事がありすぎでした。

金銭問題やその他の事を除いて、

自分自身一番大きく変わったことは、

やっと、母の目線(物の見方)から出ることができたということでしょうか。

基本的に両親が離婚していない場合。

子供は母親が面倒を見ることが多いです。

すると、当然のように、母の見る目線で(物事の判断で)育っていきます。

当然、父母が夫婦喧嘩などしていると、

母の目で見ますので、父に対するとらえ方が母の目線になります。

しかし、普通は成人するまでに自分の目で見れるはずなのに、

私の場合は父が他界した後に気づきました。

私も50を目の前にしますと、メンターと言いますか?

先生と言いますか、そのような方との付き合いがあります。

そのことを話すると、一言

「遅すぎる」

と言われました。

これを読まれた若い方々は一度気を付けて見てください。

父と母の正中に立って物事を見てみると、

いかに自分が母の目線だったのか?

え~!俺のお母ちゃんはこんな女性だったのか?

父は正しかった。

というのが解るようになります。

特に私のようにマザコンの方気を付けてね。

どちらかがいなくなる前に、、、。







拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
Jiro- Nagaya
性別:
非公開

カテゴリー

P R