忍者ブログ

さあ!ナイファンチを楽しもう!

沖縄空手無想会 最高師範 新垣 清氏のセミナーに参加してからナイファンチの稽古を始めました。空手の型とは一体何か?悩んでる方も多いと思います。師範のセミナーに出席して「これだ!」と思い「信じて」稽古しています。皆様もどうですか?一緒に楽しみません?

ただの日記

どうも、最近頭が呆けてきています。

それにしても、日々時間がたつのが速いです。

まあ、年取ったからかな?と思っていたら、

バイト先の一回りしたの相棒も「時間が経つのが速すぎる~。嗚呼~」

と愚痴っていました。

時間は加速しているのかしら?



今年に入って、以前は否定していたストレッチを行っています。

歩くときに右足が落下しているので踵から膝裏までビンビンに。

昨年末は引きずりながらバイトしていました。

アキレス腱があまりにも痛いので踵部分にスポンジを入れ、

ストレッチとマッサージを行い、かなり改善しています。

しかし、身体って面白くって、

下半身が整ってくると今度は背中に来るんですね。

背中は自分で揉むことができないので少し大変。

一日休むと痛みがぶり返します。



ここで、ふと昔整骨院の先生が言った言葉が思い出されます。

先生「どこまで歪みを取っていいのか?」

私「?それ何の話?」

って聞くと、先生曰く、

先生「各スポーツの動きによって体の歪みが生じるでしょ?」

私「うん」

先生「トレーニングによってその競技にあった身体に変形していっているのに、

どこまでその変形を戻してしまうか?と言うこと。」

私「?」

先生「全部もどしてしまったらパフォーマンスが落ちる場合もあるやろ。」

と、さすがプロ。


只の歪みととるか?競技に順応した変形ととるか?

それだけで治療の違いが出てきますね。

実際その後、同じ流派の別の整骨院の先生のところで、

わかっていない私が変形を取ってもらったら、

普段の生活はいい感じなのにスパーで動きにくいのなんの。

ああ、あの先生はこういう事言ってたのか~。と思っても後の祭り。

体を慣らすのに時間がかなりかかりました。



稽古が出来ていないのでただの日記か、

わけのわからんオカルチックで宗教チックなことも書いてしまうかもしれませんので、、、。

なんじゃこれと思う方はスルーして下さい。


拍手[3回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
Jiro- Nagaya
性別:
非公開

カテゴリー

P R