忍者ブログ

さあ!ナイファンチを楽しもう!

沖縄空手無想会 最高師範 新垣 清氏のセミナーに参加してからナイファンチの稽古を始めました。空手の型とは一体何か?悩んでる方も多いと思います。師範のセミナーに出席して「これだ!」と思い「信じて」稽古しています。皆様もどうですか?一緒に楽しみません?

セミナー2日目終了

セミナー2日目です。

今朝は10時より1時まで突きの稽古。

昨日突きの稽古で、置いてくると言うこと。

そのコツを少し掴んだ気になりました。

で、今日はそれをカッチ!と理解できるように突きの稽古です。

心が逸って昨日掴みかけたモノが再現できません。

何度も師範に注意されました。

しかし、そのお陰で終了20分くらい前から少しづつ良い突きができるようになりました。

その時のパートナーが今回初参加だった方。

突いて感想を聞きます。

その感想がとても役に立ちました。

「後ろに抜けていきました。」

「上に抜けていきました。」

「あちらこちらにばらけています。」

最初はなんでだろうと思いましたが、

(以下間違っているかもしれませんが)


後ろに抜けた時私の股関節は折れていました。(少しです)

上に抜けていたときはうまくいった時です。

あちらこちらにばらけているときは、

股関節が折れて体が回っていたりした時です。

最後にできたときは結局無想会に入ったときから注意されている。

身体をビンビンに張ることができている時です。

師範の慌てなくてもいいから、いい加減にするのではなく、

一度事が真剣だよ。

と言う稽古が少しできたのだと思います。

それまでは、「置く」事だけ、その部分をすると少しできた気になるので、

それで出来ない自分をごまかしていたのだと思います。

広背筋が使えなくて、ほぼ諦めていた突きでしたが、

やっとここまで来ました。

後はいつでも再現できるように・・・できるかな~?


残り二時間は演武線の説明と練習でした。

音符があるんだ~と思いました。

別の音は出せない。

これは、何度も繰り返すしかないな。

はぁ~・・・。

拍手[2回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
Jiro- Nagaya
性別:
非公開

カテゴリー

P R